美白を期待してハトムギ茶を飲んでいます


最近、顔のシミやソバカスが気になるようになってきました。
ホクロも以前にくらべて増えた気がします。
これまで紫外線対策はあまり力を入れておらず、化粧品のUV効果もあまり気にせず、顔に何も塗らないで夏の昼間に出かけるなんてことも良くありました。
お肌の曲がり角な年齢はとっくに過ぎて、蓄積されたダメージが浮いてきたのかもしれません。
あらためて自分の顔を見て、これはUV対策のような予防だけでなく、すでに黒くなったお肌のケアも必要だと感じました。

そこでまず、スキンケア化粧品のラインを美白のものにしてみました。
そして、体の中からも改善しようと思って、ビタミンCを意識して摂取、それからハトムギ茶を飲むことにしました。
ハトムギ茶を飲むと色が白くなると昔から言われていると聞いたことがあるからです。
顔に塗る使い方もあるらしいのですが、お肌に合うか不安だったのと、内側からの体質改善を目指すため、まずは普通に飲用で。
そこで近所のドラッグストアでパック入りのものを買ってきました。
沸騰したお湯で5~6分煮出すタイプです。
飲んでみると、この手の健康茶にしてはわりと飲みやすい気がしました。
麦茶にちょっと似ています。麦とハトムギはやっぱり近いのでしょうか?
暑い日に冷やすとさっぱりしてごくごく飲めます。
1日600ccくらい飲んでます。カップに4杯くらいですね。

効果ですが、心なしかお肌がしっとりしたかな?という気がします。
そして見ようによっては、若干シミが薄くなったかもしれません。
そんな劇的ではないですが。
あとお通じは良くなりました。