美白ケアの前に絶対焼かない。


常日頃から美白を意識しています。美白商品はもちろん日焼け止めも必需品です。しかし、日焼けしてしまった肌を元に戻すのは至難の技です。さらに出来てしまったシミ予備軍を消したり、目立ってきたしみを薄くしたり消すことはほぼ不可能だと思っています。
美白エステも美白化粧品も良いのですが、それに頼るのは、食べたい物をたくさん食べて、太ったらダイエットすることと同じです。太らないように日ごろから意識しているように、普段の生活でシミを作らない、肌を焼かないことを意識する方が大切だと思います。

基本的に、夏でも冬でも太陽が出てる時間帯は紫外線カットをしています。部屋のカーテンは全て遮光カーテンで寝ている間に紫外線を浴びないようにしています。効果はあまりないかもしれませんが、窓ガラスや車の窓には全て日焼け止めクリームを塗っています。また、1黒い紫外線カット素材のシートを車の窓ガラスに貼っています。

買い物に出かけたらなるべく駐車場は室内や地下駐車場を使い、紫外線を浴びなくても店舗には入れる駐車場を利用します。(多少店舗から遠くても気にしません)1年を通して基本的に長袖を着用しています。もちろん夏でも長袖です。とくに夏は手の甲まで隠れるシャツを着るようにしています。基本的に、春・秋用の服を夏にも着るので、春の間に涼しい素材の長そでの服を夏用に購入するようにしています。

洗濯物を干す時は、室内でまとめて洗濯物を干し、長そでシャツと帽子をかぶってからベランダに一気に干すようにし、紫外線に当たる時間が少しでも少なくなるようにしています。