美白の意味を知っていますか?その鍵はメラニンですね


美白の本当の意味を知っていますか?
肌が白くなることですよね。

薬事法で定められていて、
『メラニンの生成を抑える、日焼けによってシミやそばかすを防ぐ』とあります。

メラニンとは、肌が紫外線や傷などの刺激によって肌を守ろうとする働きですが、その働きを防止するということは、肌に優しいということがいえますね。
こうしたメラニンの働きを防ぐ成分が入っているものだけ、『美白』と名乗ることができます。

基礎化粧品などにも美白~というものは多いですが、それらはメラニン生成を抑制してくれると考えてよいでしょう。
日焼け止めクリームなどはもちろんですね。

肌を白くしたいと言うのは、こうしたスキンケア用品をつけることですが、肝心なのは自身の肌再生力も関係します。
メラニンの生成をとことん抑制し、肌を作るのは自分の力です。

体内からの美白と言えば、食べ物はもちろんですね。
ただ、食生活が乱れてしまっている場合は、サプリメントなどの利用もありですね。

そして、色黒の方の場合、色素が抜けるわけではないので、美白の効果は期待できないと考えてよいでしょう。
ただ、肌ツヤがよくなります。

美白は女性にとっては憧れですね。
普段の生活では根必要以上に紫外線を浴びない、肌に刺激を与えないなどの工夫も大切です。
美白化粧品の中でも、刺激となるものもありますから、肌と相性の洋物を選んでください。

オススメの美白化粧品は低刺激、天然素材のものが人気のようです。