カテゴリー別アーカイブ: 美白のために大切なこと

美白の意味を知っていますか?その鍵はメラニンですね

美白の本当の意味を知っていますか?
肌が白くなることですよね。

薬事法で定められていて、
『メラニンの生成を抑える、日焼けによってシミやそばかすを防ぐ』とあります。

メラニンとは、肌が紫外線や傷などの刺激によって肌を守ろうとする働きですが、その働きを防止するということは、肌に優しいということがいえますね。
こうしたメラニンの働きを防ぐ成分が入っているものだけ、『美白』と名乗ることができます。

基礎化粧品などにも美白~というものは多いですが、それらはメラニン生成を抑制してくれると考えてよいでしょう。
日焼け止めクリームなどはもちろんですね。

肌を白くしたいと言うのは、こうしたスキンケア用品をつけることですが、肝心なのは自身の肌再生力も関係します。
メラニンの生成をとことん抑制し、肌を作るのは自分の力です。

体内からの美白と言えば、食べ物はもちろんですね。
ただ、食生活が乱れてしまっている場合は、サプリメントなどの利用もありですね。

そして、色黒の方の場合、色素が抜けるわけではないので、美白の効果は期待できないと考えてよいでしょう。
ただ、肌ツヤがよくなります。

美白は女性にとっては憧れですね。
普段の生活では根必要以上に紫外線を浴びない、肌に刺激を与えないなどの工夫も大切です。
美白化粧品の中でも、刺激となるものもありますから、肌と相性の洋物を選んでください。

オススメの美白化粧品は低刺激、天然素材のものが人気のようです。

美白ケアの前に絶対焼かない。

常日頃から美白を意識しています。美白商品はもちろん日焼け止めも必需品です。しかし、日焼けしてしまった肌を元に戻すのは至難の技です。さらに出来てしまったシミ予備軍を消したり、目立ってきたしみを薄くしたり消すことはほぼ不可能だと思っています。
美白エステも美白化粧品も良いのですが、それに頼るのは、食べたい物をたくさん食べて、太ったらダイエットすることと同じです。太らないように日ごろから意識しているように、普段の生活でシミを作らない、肌を焼かないことを意識する方が大切だと思います。

基本的に、夏でも冬でも太陽が出てる時間帯は紫外線カットをしています。部屋のカーテンは全て遮光カーテンで寝ている間に紫外線を浴びないようにしています。効果はあまりないかもしれませんが、窓ガラスや車の窓には全て日焼け止めクリームを塗っています。また、1黒い紫外線カット素材のシートを車の窓ガラスに貼っています。

買い物に出かけたらなるべく駐車場は室内や地下駐車場を使い、紫外線を浴びなくても店舗には入れる駐車場を利用します。(多少店舗から遠くても気にしません)1年を通して基本的に長袖を着用しています。もちろん夏でも長袖です。とくに夏は手の甲まで隠れるシャツを着るようにしています。基本的に、春・秋用の服を夏にも着るので、春の間に涼しい素材の長そでの服を夏用に購入するようにしています。

洗濯物を干す時は、室内でまとめて洗濯物を干し、長そでシャツと帽子をかぶってからベランダに一気に干すようにし、紫外線に当たる時間が少しでも少なくなるようにしています。

美白ケアは夏だけではない

ある日、「肌白いね」と言われることがありました。
私の肌は超脂性肌でニキビだらけで毛穴の黒ずみと開きでボコボコであったので、肌について褒められたのは初めてでした。
それが美白に目覚めるきっかけです。唯一の肌の長所を大事にしなければいけないと思ったのです。

それまで適当だったUVケアを徹底的にやりました。
日焼け止めは夏だけでなく冬も一年中塗っています。
普段はSPFが30くらいの軽いものですが、真夏に長時間屋外で作業する日やアウトドアなことをやるときは、アネッサやアリーなどの効果で強い日焼け止めを惜しまず塗りたくります。

そして、お風呂上りは美白成分の入っているボディクリームでマッサージも兼ねてケアをします。
高校生の頃は、Tシャツ焼けや靴下焼けは恥ずかしくて絶対避けたかったので、手足と首元は特に入念にケアをしていました。
身体もそうですが、もちろん顔の美白も怠りません。

化粧をしない日でも、冬でも日焼け止めは欠かせません。
使うスキンケアアイテムは、夏だけでなく一年中美白用のものです。
コンスタントにケアをすることが大事だと思っているので、高価なものではなく豆乳イソフラボンの美白ラインといった、ドラッグストアやディスカウノショップで数百円で購入できるものです。
顔も体も高価な美白ケアアイテムを使っているわけではありませんが、毎日一年中ケアすることで、特に日焼けすることもなく白い肌を保ち続けてることができています。

美白になるために私がやっていること

誰もが白くて美しい肌になりたいと思っています。私もそんな一人です。毎日美白になるためには、さらにはシミを防ぐにはどうしたの良いのか。考えています。
私の近くにいる美白の方をみて、絶対ああいうふうになって見せると心に誓っているのです。
私がやっていることは基本的なことです。まず美白になるために乾燥を防ぐこと。
感想はすべてのお肌に大敵で、美白用化粧水なら間違いなしですが、美白化粧水ででなくても、保湿は必需品です。乾燥と紫外線でお肌がぼろぼろになってしまうと聞きました。
私が使っているのは美肌水で、使っているうちにしみが薄くなったという人もいるそうです。肌の色が白くなったという方も。特に美白専用と言うわけではありあませんが、美白にも、効果があるということです。
私は精製水と、グリセリン、尿素で手作りをしていますが、市販されているものもあるようです。値段も手ごろだということだそうです。

次にやっていることはビタミンCを含む食品を多く取ることです。サプリメントも試したことがありあます。ビタミンCが美白に有効なことは、有名な事実ですが、ビタミンCは万能ビタミンで、ストレスで失われやすいと言われています。取るとストレスに強くなるという効果もあるそうです。私が良くとっているのはお茶。お茶はビタミンCが豊富だということを聞いたことがあるので、水代わりに飲んでいます。あまりコーヒーは飲みません。外出中もお茶を水筒に入れて持ち歩いています。このようなことを続けた結果、まわりの人から色が白くなったのではと言われました。小さな積み重ねが大切ですね。